愛知銀行 カードローン「愛」は低額だがおトク

愛知銀行のカードローンの一つである「愛」は、定額の借入限度額ですがおトクです。

借入限度額は30万円と50万円で、専業主婦や低額の借り入れを望んでいる方とかをターゲットにしているものですが、

一番見るべき点は金利です。

通常の状態でも年13.0パーセントと他の銀行よりも安いわけではありますが、

愛知銀行と住宅ローン、住宅金融支援気候の利用、給与振込みなどの取引関係にある場合には金利の割引適用が受けられるものであり、

条件次第では最大で年3パーセントの金利の割引を受けることが可能となっています。

ですので、ちょっとだけお金をおトクに借入したいなというようなときには、愛知銀行のカードローンである「愛」は結構オススメです。

京都銀行カードローンWを使うといい人について

京都銀行カードローンWを利用するのに向いているのは次のような人です。

まずは、営業エリアに住んでいて、口座を持っている方です。

営業エリアでないと利用が厳しいものですが、口座があれば来店不要ですので口座を持っている人は特におすすめです。

また、ある程度多めのお金を借入したい方も向いています。

京都銀行カードローンWは基本的な金利設定も低く、設定上金利が安くなる額もかなり低いですから

少額よりもそこそこ高めの額を借りる方にはちょうどいいでしょう。 どちらかといえば年収の安定性や勤続千数が多い人向けの側面もあります。

後は、借入までの期間が通常の銀行よりも長いですから、すぐに借り入れしなくても大丈夫な人の方がいいでしょう。

キャッシング大手のモビットは他社とは違う特徴とは?

現在、キャッシングの利用を考えている人にとって意外と悩んでしまうのが、どこのキャッシング会社を利用したらよいのかということです。実際に、現在多くのキャッシング会社が顧客獲得のためにサービスを展開しています。さて、今日は大手のキャッシング会社であるモビットの他社にはない特徴を記したいと思います。

まず、モビットの特徴はWEBを利用して申込みから契約までできるということです。つまり、家にネット環境があるのであれば自宅にいながら外に出かける必要なく申込みから契約までできます。さらに、条件を満たしていれば面倒な本人への電話確認、職場への在籍確認もありません。まさに、利用者の利便性に特化したサービスを展開しているのがモビットです。

さらにどのような特徴があるのでしょうか。もうひとつは金利です。キャッシング会社はどこも金利が同じだと思っている人は大勢いますが、モビットは8つの金利プランを用意しています。それで、他社よりも低い金利で利用できる可能性があるのです。
以上、モビットの他社とは違う特徴を記しました。もちろん、大手のキャッシング会社なのでさらに提携しているATMが全国にあるといったような、大手ならではのサービスもあります。